top of page

Lost Road EP(Outhouse Sounds)、Round & Round EP(Wang Records) Release

Jacotanuの新作EPが二作品同時リリースです。共にUKのレーベルから。

Lost Road EPがリヴァプールのOuthouse Sounds

Round & Round EPがレスターのWang Records

両リリース共にラジオ等で結構プレイされ、この2つのレーベルからリリースをすることはオープンになっていたので、満を持してのリリースとなりました。


Info①:Jacotanu - Lost Road EP(Outhouse Sounds)

Jacotanu - Lost Road EP

 収録内容:

  1. Jacotanu - Speed Cutter

  2. Jacotanu - Routine Work

  3. Jacotanu - Walk Talk

  4. Jacotanu - Lost Road

 レーベル:Outhouse Sounds


Outhouse SoundsからもEPをリリースが実現しました!

こちらのEPはUK Garageという軸で、スタンダードにSpeed Garage, Organ House, Dark Garageを出力するという意識で制作しています。特にWalk Talkが気に入っててちょくちょくDJでも使ってました(ラジオでもこの曲がよくプレイされてた)


Info②:Jacotanu - Round and Round EP (Wang Records)

Jacotanu - Round & Round EP

 収録内容:

  1. Jacotanu - Garden

  2. Jacotanu - Falling

  3. Jacotanu - Round & Round

  4. Jacotanu - Never Let Me Go

 レーベル:Wang Records


Wang Recordsから、やっとEPをリリースできました。このEPの企画はWang Records側から昨年末に提案されて、色々デモのやり取りをしていく中でこの構成になりました。


このEPはFuture GarageにNUKG、Speed Garage、4x4の要素を掛け合わせるというコンセプトで作ったEPです。Future Garageらしいアトモスフェリックなシンセサウンドに4x4 Garage、Speed Garage、NUKGライクなビート、ベースサウンドを上手く落とし込もうという意識で全曲制作しています。2022年11月に同様のコンセプトで制作した「Jacotanu - URMA」をBeastwangからリリースしていて、このEPはこのリリースの延長線上に位置するイメージです。


元々SorrowVacantが作ってたFuture Garageが好きで、これをもっと自分のスタイルに落とし込んだら面白いんじゃね?って思いつきから始まったんですが(どうリリースするかとか全く考えてなかった)、Wang Recordsがこれを気に入ってくれて結果としてEPのリリースまで実現できたのは本当に嬉しかったです。


Wang RecordsもOuthouse Soundsも元々好きなレーベルだったので、この二か所からEPをリリースできたのは自分の中でかなり大きい出来事になりました。しかもそれぞれ異なる意識でしっかり作りたいものを作りこめたEPなので、Jacotanuとして大きな一歩となるリリースだと感じています。是非チェックして下さい!



Comentários


bottom of page